窪田正孝くん主演の映画「東京喰種」の続編が公開される、ということでその前に!

復習しなければ♪と思ってAmazonプライムで「東京喰種 トーキョーグール」を観ました。

入ってて良かったAmazonプライム。無料で観れるなんて本当にありがたい^^

2年ぶりに観たけどやっぱり格好良かった!

ビジュアルも私好みの前髪あり窪田くんです♪

私は原作は読んでないので、映画館で観たとき、どんな内容なのかあまり知らない状態で観ました。

多少グロいところもあったけど、割合的にはそこまで多くなかったので助かった~。

漫画の実写化あるあるだけど、原作ファンからは厳しいレビューもあるみたいですが、

私は映画だけ観ただけなので、普通に面白かったです。原作知らなくても話や映画としての世界観もわかりやすいし。

まだ観たことない方にもおすすめできます!

そうそう、全然調べてなかったけど偶然にもライブで舞台挨拶の映像が流れる神回で、興奮したな~。

なんて懐かしい記憶も思い出しながら、ベットで横になってKindleでのんびり観ました。

だいたいいつも映画を観ながら横になってると途中で寝てるんだけど、

さすが窪田くんの力はすごい!全然眠たくならなかった。

おかげで寝不足気味で出勤することになってしまったけど・・・。

それにしてもこんなに眼帯姿がかっこよく見える人がいたでしょうか(笑)

演技力が評価される窪田くんですが、私は穏やかな役柄のほうが好きなので、

あんてぃくでリゼと本の話をしているときとが、ヒナミたちと談笑しているところなんかにトキメキますが、一変喰種として亜門と戦う後半のシーンは相変わらず、オーバーな演技だなって、ちょっとだけ思ってしまいました。

迫力がありすぎて引く感じ、ドラマ「デスノート」のときにも感じました。

そんなギャップが重要な役だというのもわかるんだけど、

豹変するときの演技、もう少し控えめにお願いします、って言いたい。

そういえば、映画公開時は窪田くん熱が一番高かった頃なので、

他の出演者のことはあまり気にしてなかったけど、(富美加ちゃんは別として)

超特急の小笠原海さん演じる親友ヒデって、いい人なのに可愛そうで泣けてきます。

小笠原海さんがヒデを演じるにあたって「何があってもカネキの味方でありたい。」と話されていますが、映画続編でも、カネキが唯一心を許せる貴重な存在として出演されるそうなので、どのくらい出番があるのか楽しみです。

他にも、続編にでは笛口雛実役で桜田ひよりさん、CCG(喰種対策局)の捜査官、亜門鋼太朗役で鈴木伸之さん、喰種の西尾錦役で白石隼也さんも続投されるそうです。

そしてトーカ役は山本舞香さん。なんか前作の清水富美加さんに似てますね。ま、トーカに寄せてるわけだから当たり前か。

前作の清水富美加さん演じるトーカは、喰種として戦っているときの迫力、というか怪物感がちょっと弱かったので、山本舞香さんには期待しています。普段「王様のブランチ」などで観る山本舞香さんは気が強そうだし。

映画「東京喰種 トーキョーグール2」は2019年7月19日公開です。