新井浩文さんがマッサージ店の女性に性的暴行をした疑いで逮捕された事件が起こってしまいましたね。

窪田くんファンとしても、全く関係のないニュースではなく、2018年2月に公開された映画「犬猿」では、窪田くんと新井浩文さんが兄弟役を演じています。

印刷会社の営業マンとして働く真面目な青年・金山和成を窪田くん

そして、乱暴でトラブルメーカーの兄・卓司を新井浩文さんが演じています。

いやあ、イメージぴったりの役なんですが、プライベートでもなんかい!っと突っ込まずにはいられません。

そんな風貌はありますが、でも実際は面白い人なんだろうな~なんて、勝手に思っていましたが、イメージ通りなんだ、と逆にびっくり。

まあ、人間ですから、そういう一面もある、ということだと思いますが、マッサージ店の女性にとっては心の傷は深いんだろうな、と。

お酒のせいだと理解はできますが、お酒のせいにするのも問題がある、複雑な感想です。

こら新井さん!

という場面ではもちろんなく、映画「犬猿」プレミア上映会でのひとコマです。

まあ、終始こんな感じの距離感で、趣味も合わず、と打ち解けてない感はひしひしと感じてきました。

ちなみに映画「犬猿」の他の出演者は、家業の印刷工場を切り盛りする太っていて見た目がよくない姉・幾野由利亜役をニッチェの江上敬子さん、頭は悪いけどその容姿と人当りの良さで芸能活動もしている妹・真子役を筧美和子さん、という、どちらもちょっと苦手な方なので、実はこの映画、まだ観ていないんです・・・。

ま、それはさておき、ストーリーは、ある日、窪田くん演じる和成のアパートに、強盗罪で服役していた兄の卓司が刑期を終えて転がり込んできます。

兄卓司は言うまでもなく新井浩文さん。和成とは対照的に凶暴な性格でトラブルメーカーの卓司はキャバクラで暴れたり、弟の留守中に部屋にデリヘルを呼んだりとやりたい放題・・・。

という、今となっては、なんとも皮肉なお話です。

二組の兄弟・姉妹の出会いを境に、それぞれの関係はさらに大きく歪みはじめる・・・というようなお話です。

そのうちテレビでやるかな~、と思っていたのですが、今回のことでどうなることやら。まあ現時点ではアマゾンプライムで有料で観れますが、別に新井浩文さんがどうのこうのってわけではないのですが、なんか観る気がしないんですよね。

どうも苦手なツーショット・・・。