huluやParaviなどで窪田くん主演のドラマ「ヒトヤノトゲ ~獄の棘~」が配信されています。

このドラマはWOWOWの連続ドラマWシリーズの中の1作で、今のところアマゾンプライムでは配信されていないんですよね~(泣)

窪田くんはWOWOWドラマ初主演!

「鍵のない牢がある」という北関東刑務所の新人刑務官を演じています。

制服姿に萌え~ですヾ(*´ω`)ノ゙

窪田くん演じる武島良太はアルバイトを転々とした後、父親と同じ刑務官となり、刑務官という職業に嫌悪感を抱きつつ、自分なりの正義感で、刑務所の在り方に疑問を持ち始めるという青年。

そんな良太が着任した、北関東刑務所ってのが、刑務官たちが所内で賭博をしたり、

受刑者のいじめを黙認したり、とまあひどい刑務所なわけです。

副看守長・岩本が担当する工場は、事実上の無法地帯で、新人の良太は、受刑者ながら力を持つ暴力団組長の神宮是清に手荒い洗礼を受けます。

殺人罪で服役中の暴力団・神宮組の組長、神宮を演じるのは泉谷しげるさんです・・・こわっ!

刑務所の闇に戸惑う良太は、現場出身で後輩思いの刑務官萩原聖人さん演じる先輩・秋村からアドバイスされるが、未決囚の殺人事件をネタに博打を始めるような秋村の不可解な行動に困惑します。

萩原聖人さんは、こういういい人なの?悪い人なのって役似合いますよね。

現在、月9の「トレース~科捜研の男」にも出ていますが、そちらでもなんだか怪しい・・・

それはさておき、

そんな刑務所にある日、小澤征悦さん演じる法務省のキャリア組出身、名久井惣一が看守長としてやってきて、良太に腐敗一掃のため“ある指示”をします。

一方、神宮が良太に近づき、刑務官だった良太の父の死について何か知っているかのようなことをほのめかします。

父にいったい何があったのか?

閉ざされた世界、刑務所にある正義、真実とは何なのか!

あらゆる思惑が交錯する所内で、新人刑務官が塀の中の腐敗した闇と立ち向かう・・・

といようなストーリーです。

こちらは平山秀幸監督、小澤制悦さん、窪田くん、萩原聖人さんの試写会での一コマ。

監督からは窪田くん、宇宙人と言われてましたね。

小澤征悦さんと萩原聖人さんが、窪田くんをいじり倒していました(笑)

窪田くんが冒頭のあいさつでかんだことを小澤さんが指摘し、窪田くんは「緊張しています」と。

窪田くんが小澤さんに「現場で冗談しか言ってない」と反撃。

萩原さんは「2人の関係はパワハラですね」と突っ込んでいました。

とはいえ、小澤さんの窪田くん評価は「勘が鋭い、すごく真っすぐな男。初夏のリスみたい」で、

萩原聖人さんの窪田くん評価は「とにかくストイック」とのことでした。

ちなみに原作は大門剛明さんの社会派ミステリー「獄の棘」です。

小説の方も評価がとても高いので、機会があれば読んでみようと思います。