ラジエーションハウス1話のあらすじ

初出勤の日、バスに乗っていた五十嵐唯織は、バスの運転手の様子がおかしいことに気づき、他の乗客に救急車を呼ぶようにいう。同じバスに乗っていた同じく新人技師の広瀬裕乃が救急車を呼び、救急隊の指示で裕乃が付き添って病院へ行くことに。

バスの運転手は2人が勤務する甘春総合病院に運ばれるが、自力で歩けるほど元気で、なぜ病院に運ばれるのか戸惑っていた。

甘春総合病院のラジエーションハウスでは新しくやってくる新人技師の噂話で盛り上がっていた。バスの運転手に付き添って病院へやってきた裕乃もラジエーションハウスのメンバーに自己紹介をすると早速仕事に取り掛かる。

バスの一件で唯織は初出勤の日に遅刻することになったが、22年ぶりに逢う幼なじみの甘春杏のことで頭がいっぱいだった。そして、とうとう病院のロビーで杏と再会するが、杏は唯織のことを覚えておらず、変な人だと思われてしまう。

その頃初仕事の裕乃は、頭痛を訴え運ばれた急患のCTとMRIを担当していた。その急患は前日の夜に唯織と公園で会話をしていた世界的に有名なカメラマンの菊島亨だった。

菊島のMIRは「金属アーチファクト」という現象の影響で、脳の画像が一部黒くなり映らない部分があった。菊島は検査入院することになり、菊島の娘が入院の手続きをしにやって来たが父親には会わずに病院を後にした。

検査入院していた菊島の容態が急変し、脳動脈瘤の破裂が疑わた。「造影剤アレルギー」のある菊島には造影剤を使った検査ができないため治療は危険が伴う。

有名カメラマンに何かあれば病院の評判が落ちると考える医師たちは、菊島を転院させることにする。しかし杏は転院させるにも時間がかかる、一刻を争う状態だと主張し、造影剤を使い原因を突き止めることを決める。

その頃、菊島を助けたい唯織はこっそり菊島を病室から移動させ、MRIを撮影していた。そしてその画像をもとに脳の影になっている部分を表示させようと全力で取り組む。杏が造影剤を使おうとしたまさにそのとき、唯織は画像を正確に表示させることに成功する。

そしてその画像を解析した結果、菊島の頭痛の原因は脳動脈瘤の破裂ではなく、それまでの菊島との会話から脳に寄生虫が寄生していたことが判明する。

その結果、手術をする必要はなくなり、薬の投与だけで治ることが分かり、その後、菊島は元気になり退院することになった。

唯織は、菊島を勝手に病室から移動させMRIを撮影したことにより、処分を受けるところだったが、唯織の画像で菊島を救えたことで、院長の取り計らいもあり処分はされなかった。

ラジエーションハウス1話の感想

初回放送ということで、30分延長でしたが、なんだかまどろっこしい感じで、60分で充分まとまったのでは?という感じでした~。もしかしたらドラマの前のネプリーグも2時間あったしで、ちょっとラジハ食べ過ぎでお腹いっぱいだったのか・・・。

専門的なことがおバカな私には難しかったのか、なんか話が全然頭に入ってこないし、ちょっとした場面というか映像というかが凝ってはいるけどオシャレではなく、余計な感じでちょっとイライラしてしまいました・・・。窪田くんが観たいというためだけに、たいして面白くもないネプリーグも全部観たので単純にテレビの観すぎだったかも(笑)

もちろん五十嵐唯織を演じる窪田くんを始め俳優さんたちには全然問題なし!広瀬アリスさんやその他のラジエーションハウスのメンバーもしっくりくる感じで良かったです。

まあ病院長を演じる和久井映見さんは・・・ちょっと違和感がありました。みんなを見守る母親のような存在なのだと思うので、もう少し年配の女優さんのほうがいいんじゃないかなぁ。もしかして私が若い頃の可愛いらしい和久井映見さんを知っているからそう思うだけで、若い人から観たら違和感ないのか!?

と、たくさんの方が指摘されてるのでわざわざ言うことはないかもですが、本田翼さんはやっぱり・・・なんでしょうね。なんかハマらないんですよね~。GTOのときはぴったり感じだったけど、それ以降どのドラマを観てもなんか浮いてるんですよね~。って語るほど本田翼さんの出演するドラマを観てないけど。まあ綺麗だし目の保養ってこと・・・にしてもやっぱりなんか気になっちゃって話に入りきれないんです。もう少し年上の女優さんだと良かったのかな~なんて。

ってなると、いち視聴者の分際で勝手に考え始めちゃったりして・・・あれ意外と思いつかない。いっそ水川あさみさん?(笑)でもちょっと行き過ぎか~。上野樹里さんとか長澤まさみさんとか・・・う~ん、なんかしっくりこないな~。やっぱり配役って難しそうですね。まだまだ幼なじみの甘春杏っていう人物像がハッキリしていないだけなのかも。きっとそうだ!最終回には本田翼さんで良かったってなるはず^^

そうそう、イッセー尾形さんが演じられていたカメラマンに関連する話、集中して観れていなかったのか、なんかあんまり良くわからなかったです。写真に夢中で家族をほったらかしにしていたことで、娘との仲がこじれたけど、結局丸く収まりました、ってことなんだけど、もう少しシンプルにしてほしかったかな~と。または、視聴者の私が一人でじっくり集中して観ればよかったのか。

と、1話はちょっとだけ期待はずれではありましたが、これからどうなるのか、なんだかんだ言っても窪田くんが出てる限りは全話観ます!

ちなみにMAN WITH A MISSIONの主題歌はドラマの雰囲気にぴったりで良かったです♪