窪田くんのお色気が大絶賛!?『Diner ダイナー』

藤原竜也さん主演、監督・蜷川実花さんの映画『Diner ダイナー』で、窪田くんが演じる孤高の殺し屋“スキン”の場面カットが公開されていました♪

色気たっぷりな姿・・・って、紹介されていましたが、この写真だと色気というよりも闇が深そうな、って感じでしょうか!?

スキンは、近寄りがたい雰囲気をまとう孤高の殺し屋ということですが、私は近寄りたいです(笑)

とはいえ、ネットでは色気がすごいと評判のようですが、私は、そーかなぁーって思いました。まあ実際映画になるとまた感想は変わってくるとは思いますが。

映画『Diner ダイナー』の試写会を観た人の評価は、蜷川さんの世界観が全面に押し出されたアート、ストーリーが面白い、完璧なエンターテイメントなど、まあまあ評価は高めでした。(試写会だからか)

そのなかで、「たくさん映るのは主演の2人と窪田正孝・真矢みきの4人」とか「窪田くん演じるスキンの色気とかっこよさが異常でそれだけでも観る価値がある」など、窪田くんファンには見逃せないレビューも結構ありました!

蜷川実花さんの映画は映画館で観たことがないので、せっかく窪田くんも出てることだし、蜷川ワールドを大スクリーン堪で能してみようかな♪

そういえば、藤原竜也さんと窪田くんって新旧デスノート「夜神月」対決が話題になっていますが、『ST 赤と白の捜査ファイル』も良かったですよね。

極端に無口で、必要最低限の事柄しか口にしない黒崎は最高でした☆

まだ観ていない人はぜひぜひ!第3話だけでも・・・。

ところで、とあるサイトで窪田くん出演映画人気BEST3というランキングを発見。

1位は2011年9月公開の「僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.」

2位は2015年1月公開の「映画ST赤と白の捜査ファイル」

3位は2013年公開「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

と、まだまだ初々しかった頃の窪田くんの作品が並んでいました。